デイリー新潮

話題の本

滑稽で厄介で、そして愛おしき伴侶

滑稽で厄介で、そして愛おしき伴侶/大矢博子

 結婚って、考えてみたらすごいことだ。

 この星の何億という人の中から、ただひとりだけをこの人と思い定め、長い生涯をずっと一緒に歩いていこうと決心するんだから。ラブラブなときもケンカをしても困難に遭っても、病める時も健やかなる時も、夫婦としてずっと一緒に。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事