デイリー新潮

スポーツ

“入れ違い”で実現しなかった「桐生VSサニブラウン」直接対決

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 桜前線が列島を縦断すると、陸上シーズンが始まる。

「“開幕戦”は例年4月最終週に広島で開催される織田記念大会ですが、今年は盛り上がってなくて……」

 と大手紙陸上担当記者が語る。どういうことか。

「ここの競技場は走路の硬度が公認上限で施工されているため、記録が出やすく、選手たちに人気でした。でもそれは一長一短で、故障のリスクも高い。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事