デイリー新潮

国際

オランダは犯罪者減少で「刑務所職員」に失業危機

現在発売中

週刊新潮 2017年4月6日号 
2017/3/30発売

ネット書店で購入する

 世に犯罪なかりせば――警察は不要、検察も無用、裁判所も要らず、刑務所は廃止。夢のようだが、現に「犯罪が減ったから刑務所を減らす」と宣言した国がある。オランダである。

「3月21日、オランダ法務省は犯罪件数が今後5年、毎年0・9%ずつ減少する見込みと発表しました。1万3500ある刑務所の房は現在すでに3分の1が“空室”、これは刑務所5カ所分に相当します」(現地記者)

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年4月7日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事