デイリー新潮

社会

弁護士が1億円の所得隠しでも注意で済ませる弁護士会を信用できるか

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 弁護士が胸に付けているバッジの真ん中には「天秤」の模様が刻まれている。公正と平等を意味したものだが、弁護士会という「村」の中ではやっぱり建前に過ぎなかった。巨額の所得隠しを国税から問題にされても、大甘の処分で済ませてしまうのだから。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年3月31日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事