デイリー新潮

政治

自民党「石崎徹」代議士が秘書にセクハラ行為 後援会幹部が“経緯書”を作成

現在発売中

週刊新潮 2017年4月6日号 
2017/3/30発売

ネット書店で購入する

 現在、永田町では“2012年問題”なるものが話題になっているという。

 自民党が政権に復帰した2012年12月の総選挙で初当選した、“安倍チルドレン”たちの不祥事が絶えないからだ。

 不倫路チューの中川郁子元農水政務官、不倫騒動を起こした宮崎謙介育休議員、さらに、未公開株トラブルで自民党を離党した武藤貴也代議士等々、国会議員の品位を貶(おとし)めたと非難の声が巻き起こったのはご存じの通りである。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年3月24日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事