デイリー新潮

野球

巨人も西武も泣く「若手キャッチャー」不毛時代

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 低オッズで手堅く稼ぐか、高配当狙いで勝負に出るか──いま問題になっている野球賭博の話ではない。

 昨季ブレイクした西武の森友哉(20)のことだ。

「大阪桐蔭時代に捕手として甲子園春夏連覇を達成した森ですが、捕球もリードも未熟で、1軍正捕手には程遠い。でも、天才的な打撃は捨てがたく、現在は指名打者で使われています」

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年3月24日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事