デイリー新潮

社会

清原容疑者 精神科病院に隔離の「ASKA」とどちらに希望が残るのか

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 覚醒剤使用者の再犯率は6割に上る。また、再び手を染めなくても、ASKAのようにフラッシュバックに見舞われ、精神科に隔離される例もある。薬物の恐ろしさはいくら強調してもし過ぎることはないが、果たして、清原に「復活」の希望は残るのか。

 ***

 桜の咲く頃――。

 清原の娑婆復帰には、それがひとつの目安という。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年2月18日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事