デイリー新潮

芸能

まだやめていないと疑われた「ASKA」長文ブログの被害妄想

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 頭を胴から外し、脳を病院に預けて洗ったりしてもらえないか。川端康成著『山の音』で、初老の主人公がうそぶく。あたかも囚われの身となったごときその人の心模様を見るにつけ、この一節が浮かぶのである。9万5000字に垂(なんな)んとする長文ブログで、自身を追い詰める「悪の結社」との斬り結びを明かしたASKA(57)。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年1月21日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事