デイリー新潮

政治

歳費2100万円は懐で「イクメン代議士」これでいいのか?

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 年末から年明けにかけて、永田町を賑わしたのは外交や経済問題などではなく、“イクメン”問題だった。国会議員同士の夫婦で、妻の出産に伴い、夫も育児休暇を取得すると宣言したのだ。しかし、歳費2100万円は懐で、政治家としての資質が問われるのではないか。

 ***

 国政を担う政治家には、それに伴う覚悟が必要なはずである。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年1月14日迎春増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事