デイリー新潮

社会

下半身の触れたお湯で上半身を穢してはいけない 明治天皇の入浴法

 いつの間にか、入浴法の定番となった感のある半身浴。実は、天皇は大昔から半身浴を実践していた。『天皇陛下の私生活 1945年の昭和天皇』の著者、米窪明美さんが言う。

「天皇夫妻のプライベート空間(御内儀)では、あらゆる場面で清らかであることが尊ばれ、清(清浄)と次(不浄)がはっきりと区別されていました。...

記事全文を読む

この記事の関連記事