デイリー新潮

エンタメ

大空眞弓「“バッサリ切ってください”って先生に言ったの」 がんに打ち克った5人の著名人(4)

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 以下に紹介する女性は、一度ならず幾たびか、がんに打ち克った“サバイバー”である。

 大空眞弓さん(75)。58年に新東宝からデビューし、『愛と死をみつめて』で不治の病に冒されるヒロインを演じ、一世を風靡した女優である。

 彼女は、乳がん一度に胃がん二度、食道がんも一度経験しており、“多重がん”の半生を歩んできた。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年12月10日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事