デイリー新潮

政治

岡田代表に“民主解党”を迫った「前原」「細野」の勇み足

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 年内に民主、維新を解党し、新たな理念と政策のもとに「この指止まれ」で再結集する――。

 夢のような新党構想を実現すべく動いたのは、民主党の前原誠司、細野豪志の両氏。11月11日、東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテルで、維新の党の江田憲司前代表と会談したのだが、

「すかさず岡田克也代表が党“当てもなく解党するなんて考えられない”“年内の解党は非現実的だ”などと反論したように、頭越しに事を進めたことで、いっそう岡田さんを頑なにしてしまった」

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年11月26日雪待月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事