デイリー新潮

韓国・北朝鮮

[日韓首脳会談]珍しく1ポイント奪った安倍外交! 朴槿恵が妥協を余儀なくされた背景

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 どこぞの市長がいい例だが、難癖はつけた者勝ちというところがある。現に、世界中で「反日」を叫んできた韓国の朴槿恵大統領に、日本はどれほど煮え湯を飲まされてきたことか。しかし、今回は事情が違った。彼女が放った「慰安婦弾」は空砲だったのである。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年11月12日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事