デイリー新潮

社会

【元少年A手記出版】18年前と何も変わらない遺族と社会への挑戦――適菜 収(哲学者)

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

「我々の世代が抱え込まなければいけない現代社会の闇である」

 オウム事件の時も、こういった類(たぐい)の解説をして事件に意味を付与し、評論したがる訳知り顔の人がいました。重大事件が起きる度に、そういう人たちが現れる。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年7月2日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事