デイリー新潮

政治

「5.17住民投票」直前の「大阪都構想」検証 大阪「お笑い100万票」をむしばむ都構想という「全体主義」――藤井聡(京都大学大学院教授)×適菜収(哲学者)

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

「大阪決戦」が迫っている。5月17日、大阪市解体の賛否を問う住民投票が行われるが、お笑いの街・大阪は今、ナチス顔負けの全体主義に支配されかかっているという。いわゆる「都構想」の欺瞞を指摘してきた論客2人が、同構想と「橋下維新」の正体を検証する。

 ***

藤井:はじめに関西人の1人として私個人の思いを述べさせてください。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年5月21日菖蒲月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事