デイリー新潮

社会

「世界を巻き込んで、命まで奪って……」 初めて「小保方博士」に恨み言! 山梨大「若山教授」に黒いメール

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 理化学研究所は一連のSTAP細胞論文の不正で、遅ればせながら小保方晴子博士(31)が「懲戒解雇に相当する」と発表した。これを受け、彼女に研究人生を狂わされた一人、論文の共著者である山梨大の若山照彦教授(47)が、その心情を初めて独白した。

 ***

 母校の早稲田大から「猶予つき学位取り消し」宣告まで受けている小保方博士は、すでに昨年末、理研を依願退職。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年2月26日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事