デイリー新潮

国際

Xデーは5月14日 スノーデン、新たな未公表情報を「暴露」

 アメリカ、オバマ政権が、国の威信をかけて一刻も早く逮捕したい男といえば、その筆頭は、エドワード・スノーデンだろう。
 NSA(国家安全保障局)とCIA(中央情報局)という合衆国の二大情報機関に在籍したスノーデン。彼は米政府がNSAを使って秘密裏に、アメリカ人のみならず国外も含めてすさまじい量の個人情報をネット上で監視、収集していたことを告発、暴露し、一躍時の人となると同時に、“世界最強”の国アメリカから追われる立場となった。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事