デイリー新潮

食・暮らし

森三中・大島の休業で話題「妊活」の第一歩、基礎体温を上げる入浴法とは?

 お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さんが芸能活動を一時休業すると発表したことで、赤ちゃんを産むための「妊活」に再び注目が集まっている。

■39度のお風呂に肩まで浸かって20分

 自然妊娠への近道として、まず多くの女性が始める基礎体温のチェック。低温期と高温期を記録することで妊娠しやすい時期を把握できるが、低温期がかなり長く続く場合は、一般的に子宮や卵巣など、生殖機能の低下が指摘されている。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事