デイリー新潮

中国

中国の南シナ海進出は“開戦”の引き金となる “予言の書”に描かれた最悪の未来

 2013年2月に発覚した中国人民解放軍・第61398部隊による米国企業および政府機関へのサイバー攻撃。同年11月、中国国防省は一方的に東シナ海に防空識別圏を設定。その直後、米海軍のイージス艦と中国の軍艦とのニアミス。また1月1日には南シナ海の外国船籍に対する新条例。
 こんな中、先のダボス会議では、安倍首相が現在の日中関係を、第1次世界大戦で戦う前の英独関係に似ていると発言しました。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事