デイリー新潮

企業・業界

特許侵害で負けたサムスン アップル「聖地」を侵略

 世界市場で、アップル社製のiPhoneを圧倒するシェアを誇るアンドロイド搭載端末のなかでも、飛び抜けて販売台数が多いのが韓国サムスン製の端末だ。米調査会社IDCによれば、アンドロイド陣営全体の約4割(2013年第3四半期)を占めるに至ったという。もちろん、スマートフォンのシェアでは2位に大差を付けてサムスンが世界第1位。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事