デイリー新潮

イマイマイズム見聞録

創価大学オープンキャンパス|イマイマイズム見聞録[第3回]

現在発売中

  • 【台湾・中国現地取材】蓮舫「二重国籍」のファミリーヒストリー
     民進党代表、二重国籍の原点/高橋政陽
  • 【特集】トランプ時代の「世直し」大暴論
    「非核三原則」を捨て、北朝鮮との「国交回復」を/三浦瑠麗
    そろそろやめたらどうか「パラリンピック」/適菜収
  • 【学校前張込み記者レポート】激ヤセ「愛子さま」の一年/佐藤あさ子

新潮45 2017年4月号 
2017/3/18発売

ネット書店で購入する

 ベルサイユ宮殿みたいな作りの「池田記念講堂」に、「栄光の門」、「創大シルクロード」、「創価教育万代之碑」……。和洋折衷で統一性がない割に、「とってつけたようにゴージャス」という共通項を持つ名所を車窓に眺めながらバスは進む。創業者・池田大作先生の有難いお導きの話を聞きながら。「ここは、先生がこの大学の構想を思いつかれた場所です」とか言って、マンホールみたいな地面の刻印も見せられたし。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2012年5月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事